« 旅立ちの日に | トップページ | 昼間・・・ »

就職課との会議

少し前から、教職課程を履修中の学生の
教職への就職指導に不足があるなと
思っていました。


私は、秋からそのことを就職課や、
教職課程担当の先生に話してきましたが、
今日、本格的に会議を行い
来年度は、かなりよい方向に動きそうです。


就職状況や勉強方法などを話して
いただく外部講師も入れることになりました。


本来、ネットや雑誌を見れば
そのほとんどは書いてあり、
わかることなのですが、
多くの学生は自分から調べることをしません。

そして、3年の12月くらいから焦り始める
学生が多かったので、3年の4月にしっかり
説明してもらえればいいと思っていたのです。

たった1年しかいなかった大学だけれど、
少し役に立ててよかったです。

クリックお願いします↓

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

|

« 旅立ちの日に | トップページ | 昼間・・・ »

コメント

はじめまして。いつも興味深く読ませていただいています。それにしても4月から教員になれるなんてうらやましいです。私も教員を目指しているのですが、今は別な仕事をしていて3月いっぱいで退職し、やはり現場で働くのが一番だと思うので、4月からは非常勤講師か、臨時任用をする予定でいます。教育委員会から早く連絡来ないかな~。
タマゴさんに1つお願いなのですが、できれば日ごとに更新していただけると読みやすいのでありがたいです。なんかこの前見たら一気に内容が増えていたような気がしたのですが・・・。
ま、今後ともよろしくお願いします。

投稿: やすみん。 | 2007年3月11日 (日) 10時38分

私自身も、大学の4年の4月くらいから本格的に勉強を始めたんですが、まにあうわけもなく・・・。
 やっぱりタマゴさんの言うように早くから、生徒の自覚を高めて、勉強をしてもらう場があるほうが絶対幸せですよね。
 大学のシステムにちゃんと反映されるといいですね。

投稿: mitatin | 2007年3月11日 (日) 20時43分

>やすみんさん
はじめまして。私も今までを振り返ると前職を退職する時が一番印象的です。絶対、教師になるんだと熱いものがあった気がします。
臨職のお話くるといいですね。

日ごとの更新を心がけます・・すみません。
どうしてもサボってしまって
ためて書いていました。

今後もよろしくお願いします。

>みたちんさん

いつから勉強すればいいのかといわれると、
もちろん人によって違いますが、
やっぱり早めに取り掛かるにこしたことは
ないですよね。

投稿: タマゴ | 2007年3月12日 (月) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171329/5614978

この記事へのトラックバック一覧です: 就職課との会議:

« 旅立ちの日に | トップページ | 昼間・・・ »