« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

印象的なこと

私が働いている教職センターに
よく来たり、手続きをするようになるのは、
2年生の介護実習からで、
授業で顔などを覚えるのは3、4年生になります。

私は顔を覚えるのが割りと得意で
3、4年生の約200人は覚えられた気がします。


その中で、特に印象的だった方が1人います。


彼女は、3年生で社会人入学をされた方で
お子さんが3人いらっしゃる40代の主婦の方です。
短大卒業後、数年お仕事をし、結婚され
子育てをし、ご主人のお仕事の関係で
アメリカで生活されていたことなどを
生かし、ご自宅で英語を教えていたが
もっと勉強したいと思い、大学へ編入したそうです。

編入した当時は、教職を履修して免許をとっても、
教員採用試験は年齢制限があり
試験を受けることはできないことになっていました。

しかし、彼女は、とりあえず頑張ってみるということで
教職を履修し始めたそうです。

そして4年生になった今年度、
彼女が住んでいる市の年齢制限がなくなり
40代の彼女も受験できることになりました。
年齢にひっかかって、辞めなくてよかったと
おっしゃっていました。

教育実習も、学生として、
一保護者として色々感じ、よい経験になったそうです。

7月の採用試験は、残念ながら
いい結果は出なかったのですが、
今、講師などで色々受験しています。

何より、受験できる喜びを感じているようです。


40代後半・・・それでも新たなチャレンジをする
彼女の姿を見て、若い学生も喚起されたようです。

私も学生と同様に、彼女に色々教えられた気がします。
いくつになっても、チャンレンジする心があれば
道が開けるのかもしれませんね。

クリックお願いします↓

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

卒業間近

今日は、卒業する学生が手続きに来る日でした。
教職履修者の何人かが、私のいる部屋に挨拶に
来てくれ、写真を撮ったり、アドレスを交換したりました。


何度もブログに書いてきたけれど、
たった1年しか大学にいなかったのに
こんな風に関わり合いが持てたことを嬉しく思います。


大学からの記念品を見せてくれました。
私の卒業のときと変わらないものが2品。
好評だからでしょうか・・・


校門では写真を撮っている学生が沢山いて
「写真撮ってください」とお願いされ、
カメラマンのように、学生たちを何枚も何枚も撮りました。


3月末にある謝恩会にも今年度だけなので
参加しようと思っています!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台湾3日目

台湾3日目

帰国する日になりました。
2泊3日、あっという間でした。

お土産は、色々なお茶を買いました。
最近、女性に人気の花茶。
ジャスミンティーや、ラベンダーティー薔薇茶などなど

短い間でしたが、ちょっと気分転換できました!



台湾は、22℃ほどだったので、
暖かかったのですが、成田に着いたら6℃・・・
急に冬でした~

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾2日目

台湾2日目

ツアーで台湾の観光スポット
龍山寺、中正記念公園、忠烈祠、総統府に行きました。



龍山寺は、台北の最古の寺で
仏教と道教の神々が1堂に集まった寺です。
朝から熱心に祈っている信者さんが多いことを
海外旅行のときは、いつも感じます。
日本は、特に都会はあまり信仰心を感じないことが
多いので、祈っている姿に何だか心を打たれました。


衛兵交代は、台湾旅行の見逃せないものの1つだそうで
見るのが楽しみでしたが、観光客に写真を
ばしばし撮られても、正面を向き、
表情1つ変えずに立っている姿はすごかったです。

蒋介石の像も、大きくて驚きました。

今は、アジア近辺への旅行も普通にできますが、
歴史を考えると戦争があったり
他にも色々な背景があるので、
やはり歴史をよく知っておかなくては
いけないなと思いました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾旅行 1日目

台湾に2泊3日で出掛けました。                                       近場のアジアへの旅行は初めてでした。

韓国、台湾、香港のすべてに行ったことのある                                       友人からそれぞれのオススメを聞き  
どこも惹かれましたが、
日程が合いすぐに予約できた台湾にしました。

台湾は、小籠包と足裏マッサージということで、
これは絶対したいなと思っていました。

成田から3時間半くらいと、とても近くて驚きました。

1日目は、ホテル近くで散策
夕食は、台湾料理を食べました。

想像以上に街はキレイで、電車にもタクシーにも安全に乗れました!

クリックお願いします↓

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強くなること

この春、大学を卒業して4年になります。
社会人になって4年間・・・
自分自身でも強くなったなと思います。


きっと就職して、色々な人と出会い、
仕事をすることを通して、逞しくなったんだと思います。


学生が、相談に来ました。

「内定先の研修がそろそろ始まる。                                   だけど、教師になりたい。
それを内定先に伝え、内定を辞退したいというと
職種を変え、少し仕事が楽な部署にするから
やってみないかと言われた。どうしたらよいか。」

学生にとっては、悩むだろうし難しい問題・・
会社にとっては、
この時期になって何を言い出すんだ・・と恐らく迷惑な話・・


私は、自分自身の話をしてみました。
私は教師になりたいという思いを抱えながらまったく
違う方面へ就職をした。働きながら通信で勉強した。

もちろん、結果が出た今だから思うというのもあるが、
企業で働いてよかったなと思っていること。



彼女は、企業で働いてみて、考えるという結論を出しました。

何か結論を出さなくてはいけないとき・・・
それは、とっても迷うことだし、違う道を選んでいたら・・
と思うこともあるけれど、
その時、その時、必死に悩み出した結論なのだと
自信を持って歩んでいってほしいなと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜探索

今日は、学生の卒業祝いを兼ねて少し出かけました。

教職を履修している4年生のMさんと、

仲良くなり横浜に出かけました。



横浜といっても元町。

元町では、チャーミングセールが行われていて

商店街はとても混んでいました。

洋館が立ち並ぶ通りを見て、何だかうっとり。

観光名所だけあって、素敵な場所ですよね。



今日のそもそもの目的は、知り合いのコンサートが

この洋館であったのでMさんとそれを聞きました。

洋館の中で聞く、コンサートは雰囲気もあり

癒されました。クラシックも素敵だなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恩師

今日は、恩師と久々の再会をしました。

私が小学校教師になりたいと思ったきっかけの先生です。

先生は、私の小3・4の担任の先生でした。

新任の女の先生で1、2年が男の先生だった私は

若い女性の先生が担任になったことが、とても嬉しかったのです。



10歳のときからなので、あれから16年が経ちました・・・

先生には、1年に数回お会いして色々お話をしているのですが、

今回は、4月から教師になれることをご報告できました。



こんな風に卒業生と会えるのは、教師の幸せの1つだと

おっしゃってくださいました。

私は、この先生から様々なことを学び、

昔も、そして今も、私は、先生が目標です。

こんな風に思える恩師がいて、私は幸せだなとつくづく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どちらでしょうか?

大学のある先生とお話していて、

「幼稚園から小学校への変化って大きいわよね」

といわれました。確かに、幼稚園では遊びに多くの

時間が使われ、入学すると、45分の授業を1日に

何時間も受けるようになります。

つまり、授業中ずっと机に座り、ある意味じっとしていることは、

入学当初の1年生には苦痛で、難しいことなのでしょうか・・・

これを、幼稚園教諭の友人に話してみました。

彼女の幼稚園は、クラスが縦割り制で、

同じクラスに年少、年中、年長さんがいます。

年長の幼児は、自分の担当の年少さんを決められ

着替えの手伝い、食事の手伝い等をするそうです。

幼稚園での年長さんは、とてもお兄さん、お姉さんと

いう意識があるそうで、しっかりと役割をこなせるそうです。

運動会のテープを持っている役や旗を持つ役など

年長の子どもたちはしっかりできるそうで、

幼稚園では、そんなに子ども扱いしていないとのことでした。





1年生の指導は、とても重要なのだなと改めて感じました。

私は小5で教育実習をしたので、小1は

とても小さくかわいらしく思いましたが、

小さく、かわいらしい彼らにも、しっかりと自覚させ

自分でやらせ、考えさせることを忘れては

いけないのだなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通大友達

T大の通信の学生になって2年が過ぎました・・・

今日は、通大を通して仲良くなっためぐちゃんが

遊びにきたので、久々にゆっくり話しました。



月に1度、科目試験で顔を合わせては

いましたが、試験もあるので、そんなにはゆっくり

話せていなかったので、語り合うのは久々です。



めぐちゃんと仲良くなったのは、ちょうど1年半前の

夜間スクーリングでした。

私が初めてスクーリングを受講したのは、

GWの3日間でしたが、その時は、

隣の人とちょっと話しただけで、親しくなる人は

いませんでした。

仕事の関係でスクーリングには、最低限しか

出られなかったため、仕方がないなと思って

いたのです・・

そんな私に通大の友達ができたのは、

「総合演習」の授業でした。

数人でグループになって発表や意見交換を

する授業のため必然的に関わりができました。


そこで、めぐちゃんと友達になったのです。

そこからレポート提出前や試験前の苦しいときに

励ましあったり、採用試験の勉強について

色々話したり、さらに仲良くなりました。



そして、お互い無事、合格することができました。

彼女がいたから、辛い時も頑張れた気がします。

働く場所は違うけれど、これからも色々相談できたら

と思っています。

ほんと、この出会いに感謝です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の再会

大学の友人の1人が上海から一時帰国しているので

久々仲間4人で再会しました。

もともとは、5人でとても仲がいい私たち。

1人は、福岡にいてなかなか会えないのですが

他の4人で2ケ月に1度は会っていました。

彼女が上海に行ってから半年は3人で会っていたので、

久々の4人での再会。



上海に行くのと同時に5人専用の掲示板を作ったので

お互いの近況報告はし合うことができ

そんなに会っていない感じはしなかったのですが、

やはり顔を合わせて話せるのは嬉しかったです。



お互いの仕事のこと、恋愛のこと色んな話ができました。

大学時代からお互いのことをよく知っているので

一番心が落ち着く関係です。

みんな、ちょっと大人になったけど

基本的には学生時代と一緒、いつもあっという間に

時間が過ぎてしまいます。



上海で、中国人の学生に日本語を教えている彼女。

異国で1人で頑張っている彼女は、少したくましく

なったように思いました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本読んでます☆

最近、拝見しているブログ「教師修行日記」の小池先生から

オススメ頂いた本を読んでみたいと思っています。



最初は、「授業の腕をあげる法則」を読みたかったのですが、

「子供を動かす法則」が1番最初に目につき

読んでいます。向山洋一先生の著書はたくさん

ありますが、少しずつ読んでいきたいなと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

色々な立場

今日は、大学の友人と久々に会いました。

彼女は、大学卒業後、そのまま大学へ残り、

修士、博士課程と進んでいます。

彼女は、学部時代から、文学の研究を深めています。



大学を卒業して4年目の春を迎えます。

彼女のように勉強を深めている人、仕事をバリバリしてる人

結婚して主婦や母になった人、私のように転職した人、

転職しようとしてる人・・・・

当たり前ですが、色んな立場の人がいますよね。



どうしても自分と同じ環境の人と接することが多いので

違う立場の人のことを考えられる余裕がなくなって

しまったりします。

けれど、皆、同じように悩み、頑張っていることを

忘れずにいなくてはいけないですよね。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験

大学受験のシーズンも大詰め。

うちの大学は、2月上旬にA日程があるので、

まず大きな山は越えたことになります。




少子化が進み、大学も生き残りを考えなくては

いけない時代になりました。センター入試を導入すること

試験を何日にすれば、少しでも受験者が増えるか

色々なことが検討され、試験の予定が組まれていること

入試が行われるのに、大学の様々な人が関わっていることを

大学に勤めて知りました。



大学に勤めて、学生の時にはわからなかったことが

わかったように思います。

違う視点から物事を見る。

改めて色々なことを感じわかるので大切なことだなと

改めて感じました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先生!

今日、約1年ぶりに、駅で

教育実習の時のクラスの男の子に会いました。



彼は、クラスのガキ大将みたいな子で、

いっつもうるさくて、すぐケンカしちゃう子でした。

でも、ほんとはとっても優しい子でした。



後ろから「先生、先生」って呼ばれて、

最近の私は塾くらいでしか呼ばれることはないので

すぐ、振り返ることができなかったのです。

第一声、「大きくなったね~」なんて言ってしまいました。

1年の時間が経ったことを改めて感じました。

(小5のクラスで実習したので皆は6年になっているのです。)

彼から、他の皆のこと、サッカーのこと、学校のこと

色々聞きました。

「先生、頑張ってね。またね!」なんて

励まされちゃいました☆

皆、もうすぐ卒業なんだな~

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデーイヴ

今日は、帰りに買い物でちょっとお店に寄りました。

「レジまで、30分以上並びます・・・」と言われ、

また今度にしようと思いました。



今日は、バレンタインデーイヴなんですね。

カゴにいっぱいのチョコを入れ、並んでいる女性が

沢山・・・



大学では、あまりチョコを渡すということはないようです。

教授は、ほとんどお休みに入っているため、

会わないので、渡すことはなさそうです。

並んでいるチョコを見るだけで、

結構お腹がいっぱいになります。

いえいえ、見ているだけじゃなくて、試食してるからです・・(笑)

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備

4月からの準備を序々に初めています。

まずは、物の準備から・・・・

今日は、ジャージを購入しました。



今日は、3連休の最終日でした。

疲れがたまっていたので、少しゆっくりすることができて

よかったです。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平泳ぎ

最近、運動不足ということもあって、

フィットネスに行ってきました。



休日ということもあり、施設は結構、混んでいました。

久々に、必死に平泳ぎをしました。

泳ぎは得意なのですが、ストレス発散になって

とっても楽しかったです☆

こんな風に、たまには体を動かさないとダメですね!

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掃除

私は、そんなに掃除が嫌いではないのですが、

どうしても溜まってしまうことがあります。

週末にしようとか、今度時間があるときに・・・

などというように、ついつい先延ばしにしてしまうことが

あって、いけないなと思っています。



毎日、毎日、ちょっとした時間にキレイに

すれば、こんなにたまらないのに。

これって何にでもあてはまりますよね。

日々、ちょっとずつ、何かを進める!

これを、目標にしたいです。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の・・・

最近の学生は・・・

私が、最近よく使ってしまう言葉です。

妹と同世代の学生たち、自分とそんなに

変わらないと思っていたのですが・・・・



最近の学生は、とにかく自分勝手。

成績が悪ければ文句を行ってきます。

一度辞退をしても、やっぱり辞退をやめ続けますと言ったり、

日程を変えてくれというのも、申し訳なさそうに

言ってくるのではなく、かなり強気です。




最近、大学の事務方も、この学生がいつ○○と言ってきた、とか

いつ○○の手続きをしたなどと、細かにメモを

とることが大切です。

いつ、自分の責任にさせられるかわかりませんからね。



でも、これは、どの仕事をするのにも大切なことだなと

改めて感じます。そして、相手がわかってくれたと

思っていても、わかっていないこともあるので、

よくよく確認することが重要だなと思いました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

授業参観パート3

今日が最後なのですが、またまた授業参観に

市内の商業高校に行ってきました。

ほんと、この仕事をして、色々な学校の授業が見られるのが

嬉しいです。




市立高校ということもあって、あまり規則はないようで

服装、髪型、持ち物などかなり自由な感じでした。



どうしても自分が小学校の感覚で生徒たちを

見てしまうので、寝ている生徒を、注意しない

先生が気になりました。

後ろの生徒は、ずっと携帯でゲームをしていました。

授業後に学生とお話をする時間を設けていただき、

その中で、学生が、「何故、あまり注意されないのか」と

聞いていました。全体の雰囲気を壊してしまうことがあるので、

授業に集中できていなかったなどというときは、

授業後に個別に呼び出して注意されるとのことでした。




今日の先生の授業で学んだことは、

声のトーンを変えなくても、注意ができることです。

生徒たちがうるさい時、「静かにしなさい。」などと、

大きな声を出してしまいがちですが、

そんなことはせず、小さな声で話し続けます。

そうすると、生徒たちは、聞かなくてはいけないところを

判断し、自然と静かになりました。



今日は、高校生だったので、小学生の場合とは

違うとは思いますが、この2週間で色々な学校、

色々な授業を見ることができたので、

とても勉強になりました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M字曲線

今日、大学の講師控室を通りかかり、

キャリアカウンセラーの先生とお話をしました。



最近、うちの大学でもキャリアについて考える授業が

増えています。その先生も、キャリアとはという授業を持たれています。



そこで、日本女性の就職をグラフで表すとM字になり(M字曲線)

女性の働き方として、このような形になるのは、

日本と韓国だけだそうです。



確かに、私の周りを考えても、結婚で退職という人は

減りましたが、出産を機に退職する人が多いように感じます。

その先生は、もちろん、M字ではなく、他国のように

女性も結婚しても、出産しても当たり前に仕事を

続けるべきだとおっしゃっていました。



私の母は今は仕事をしていますが、

私が幼い頃までは、専業主婦だったので、

私もそうなるのだと大学生くらいまで思っていました。

しかし、今となっては、もちろん状況によって判断しなくては

いけないでしょうけれど、できたら働き続けたいなと思っています。

前職は、やはり男社会なのだなと感じることが

多くありましたし、まだまだ他国のように、

女性が働きやすい社会にはなっていないように思います。



保育園に通ったことがないので、

知らないことも多いのですが、保育園と幼稚園の特徴を

合わせた認定ほいく園というのがありますが、

最近、興味があるので調べてみたいなと思いました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレペリン

学生がクレペリンを勝負しようというので、

久々にゲーム感覚でやってみました。

1枚の長い紙に数字が並んでいるので、それを足し算していき、

2ケタになるときは、1の位の数字を書いていきます。

一定の時間で次の行にうつり、どこまでできたかを

繋いで、グラフにしていきます。

☆クレペリン
内田クレペリン検査は『人が作業(行動)するときの能力』、『その能力を発揮するときの特徴』を判定します。本来は知能検査や性格検査などの二つ以上の検査で判定すべき能力と特徴をひとつの検査で判定することができるのが大きな特徴です。      HPより

この検査で上記のように、どのような時に能力を発揮するかの

特徴がわかるんですね。

私も数年前の就職試験で何度か、この試験をやりました。

友達は、モルモットみたいで、嫌と言っていましたが

私は、自分との戦いのような感じが好きでした。

前の行よりも、できなかったときは、次の行は絶対に

さっきよりも先に進むと燃えるのです・・・



採用試験も様々な方法で、行われ、

自社に必要な人の適正を考えるのだなと思わされました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中講義

うちの大学では、夏季・冬季にそれぞれ

集中講義があります。

今回は1限~5限を3日間で行います。



学生もずっと座って、授業を聞くのは大変ですが、

一番大変なのは、先生です。

ずっと立ちながら、講義されるのはきついと思います。

教職の先生は70歳ちかい先生が多いので、

ほんとうにお疲れが心配になります。



今回の授業も全員3年生なのですが、

3月で大学を退職することを、よく私がいるところまで

話に来てくれる学生に話しました。

退職することを知って、手紙を書いてきてもらったり、

会いにきてくれたり、学生にもほんと恵まれたなと

改めて思います。



就職活動も本格的になり、悩みながら進んでいる

3年生・・・自分に合う道を見つけ頑張ってほしいなと思います!

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

入試

2月に入り、入試本番になりました~

うちの大学も、この数日入試になるので、

監督の仕事が入ります。



リスニングがきちんとなるのか、試験中に携帯に鳴らないか

具合が悪くなる人はいないか・・・

色々注意しなくてはいけないことがあります。



試験監督なので、教室をぐるぐる回っていたので、

解答も少し見て回りました。

やはり、漢字が書けない生徒が多いですね。

きっと、パソコンを使うことが多く、

わからない漢字は、すぐ携帯で調べられる時代・・



私は、日本文学科ということもあるので、

改めて漢字を勉強しようと思いました。

DSで漢字検定のソフトも出ていますしね☆

クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷え性

私は冬があまり好きではないです。

なぜなら、すっごい冷え性なのです。

昼間はよいのですが、夜になると手は氷のように冷たくなります。



足も冷たいので、靴下を重ね履きしてます。

部屋で手袋をしたりします。


この体質は改善しなくてはと、

半身浴をしたり、呼吸法で体内の血流をよくしたりしています。

早く春にな~れ☆

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

授業参観パート2

昨日の社会に引き続き、今日は中学校へ

国語と英語の授業を参観させていただきました。



昨日行った中学校の隣の駅の学校なのですが、

生徒の様子は、少し違いました。

生徒は、とっても元気・・・・

授業が始まっても、ざわざわ・・・

先生が、「教科書○○ページ開けよう」と言っても、

「教科書ないです~」「教科書忘れました~」という生徒たち。

授業中も、先生をからかったり、他の生徒の発言を笑ったり

冷やかしたりしている場面が見られました。



学生たちは、かなりびっくりしていましたが、

色々な生徒がいて、教育の現場はきれいごとなことではない

現実を少し感じられたと思います。


私も、先生が色々な状況に対しても対応されている様子を

見ることができました。

授業のお話の時も、問題生徒について、学生が

先生に質問をしていましたが、先生のお話を通じて

問題生徒にも、一生懸命愛情を持って接している

ことを感じました。



本来は学生がちゃんとしているかを見る引率なのですが、

こんな風に色々な先生の授業を見ることができ

とても勉強になった2日間でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

授業参観

教職授業の中で3年生が、市内の中・高の

授業を参観させていただきます。



今日は、社会の免許を取得中の学生引率で、

午前中に高校、午後に中学の社会の授業を参観しました。


高校では、日本史、中学では歴史の授業と同じ歴史の授業なので

比較ができ学生にもよかったと思っています。



社会は、授業展開に特に、先生独特の味が出るので

見ていて、とても楽しいです。

生徒にどのような資料を見せると興味を持ってくれるか

色々と考え授業されていることをお聞きできました。

社会の先生は、資料集めがほんと大事なことを

学びました。

各県庁などに電話すると資料も送ってくれることなども

教えていただきました!

場所柄、色々な国籍の生徒や、養護施設から通学する

生徒もいる学校で、授業以外での先生のご指導も

聞かせて頂くことができ、とても勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »