« わ~ | トップページ | 大雨 »

どっちがいいのか

今日は冬期講習3日目。

久々に子どもたちと会ってきました。



私が担当しているのは小4なので、

通塾もまだ、のびのびという感じなのですが、

小6生は、受験まで1ヶ月を切り、かなりぴりぴりムード。



久々に小4生を担当して、思ったのは

皆、楽しそうに通塾してるということ。

昨年まで担当していた小5生は、

途中で辞めたいという生徒が出てしまった。

また、学力に見合わない学校を親が希望し、

子どもが辛そうにしている状況もあった。



関東では、多くの私立の学校があり、

公立より私立がいいと思っている親も目立つ。

先日まで、歴史を教えていたHくんのご両親は、

ともに高学歴。彼も大学まで繋がっている中学校を希望。

だけど、なかなか成績が伸びない・・・

お父さんは、土日は、Hくんに付きっ切りで指導されているとか。

Hくんは、授業のあと、「俺、もう勉強やだ。塾にくるのも嫌だ」って

言ってきた。彼とは、その後ゆっくり話をして「もうちょっと頑張る」って

言ってくれたけど、あと1年頑張れるか、不安・・・・・・




公立は公立の長所、短所があるし、

私立は私立の長所、短所があるから

それを、よく考えて子どもが希望する学校を

選び、目指してほしいなと思う。


学校選びは、ほんとうに難しい。

自分の子どもだったら、どうするだろう・・・

なんて考えてしまう。




頑張れ、受験生☆

|

« わ~ | トップページ | 大雨 »

コメント

こんばんは!
お気に入りブログに入れていただいて、ありがとうございます♪
私のブログの方にもこの後、ブックマークに入れさせていただきたいと思いますが、宜しいでしょうか。
もし、不都合がありましたら、コメントでも構いませんのでご一報ください♪

さて、塾の子たちのお話ですが、私も恥ずかしながら大学4年間、塾の講師をしておりました。
そこで感じたことは、生徒たちはみんな、塾に「通わさせられている」ということでした。
もちろん、自主的に勉強している子もいたのですが、その「勉強」の先にあるものが自分のためになるなんて意識していない子が多かったですね。
私立でも公立でも、子どもたちがより良く育ってくれればそれでいいのではないかなぁと生意気ながらよく思ったものでした。
なんて、子どもがいないから言えることかもしれませんが・・・(汗)。
どちらにしても本当に難しい問題ですね。

投稿: kyouiku | 2007年1月 5日 (金) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171329/4809978

この記事へのトラックバック一覧です: どっちがいいのか:

« わ~ | トップページ | 大雨 »