« さっぱり | トップページ | クリスマス♪ »

てへへ!

毎日書くぞ~と思っているのに、ちょっとさぼってしまいました・・

今日は、ちょっと今の仕事について考えてみました。

今、大学で働いていますが、ここは4月から結局3月まの

1年という短い間の仕事になりました。

当初から、採用試験に合格したら辞めると思っていた

仕事なのですが、元校長先生をなさっていた講師の先生と

毎週、色々なお話ができましたし、少し時間の余裕もできて色々考えることもでき

今年1年はとても充実していたように思います。

私の働いている大学では、中・高の免許が取得できます。

毎年、120名前後の学生が教職課程を履修します。

最近、4年生にアンケートを行った結果、資格だけのためにと

考え、教職を履修している学生が、8割強くらいです。

今年、教採や私立に現時点で合格しているのは、ほんのわずかで、

なりたいけど、また来年頑張りたい。一回就職することにした。と

いう学生もいます。

うちの大学は、どちらかというと企業への就職を重視しているので、

教師になりたい人は、自分で勉強しなさいという感じで

大学で講座を開くことはあまりありません。

確かに、本当に教師になりたいと思っている人が20人くらい

なので、予算をかけるのも難しいというのが大学の意見なのも

わかるのですが・・・ちょっとかわいそうな気もします。

まだ3月で私が退職することは公にはなっていないことも

あり、私ができることをやろうかなと思い、来週、教職につきたい人の

ための相談会を行うことにしました。教授や就職課の方に話したら

是非!とのことでした。

もっと積極的に本で調べたりネットで見れば今年度の倍率や

日程も出ているのに、学生は、何もせずに、ただただ悩んでいると

いうのが、目につくので、例えば、教職課程や教員養成セミナーに載っている

から見たら?などと話してあげられたなと思っています。

たいしたことはできないけれど、私も色々な方から情報をもらったり

教えてもらってここまできたので少しでも役に立てたらと思っています。

「教師になりたい。だけど、教採に落ちたらのことを考えると

 就職活動をしたほうがよいかなと思いますが、どうでしょうか・・・」

もちろん、その学生の状況や、保護者の方の意見もあると思うので、

一概に言えないので、一人ひとり話を聞くのですが、

難しいです・・・

|

« さっぱり | トップページ | クリスマス♪ »

コメント

タマゴさんはえらいっ!なかなかできないことです。

私も教職を志し、採用試験を受けるまでとても悩みました。その悩みを知っているだけに、同じような悩みを持ってる人のために、何か手助けしたいという気持ちが自然とでてきます。

リンク是非張っていただければと思います。

これからも宜しくです。

投稿: 新橋サラリーマン | 2006年12月15日 (金) 12時40分

こんにちは。タマゴさんも、色々おつかれさまです。
私も講師経験があって、講師って先行きが見えないし、不安定だし、やっぱり進むべき道を迷ったこともありました。でも教職に決めたのはタマゴさんみたいに、心配してくれた先輩のおかげなんです。
 私の周りにも、なかなか受からなくてずっと講師経験をしたひともたくさんいますが、あきらめないで努力して、試験を受け続けた人は、必ず受かってます。
 周りもやっぱり、頑張ってる人を応援したくなるしね。
 
 私も何か手伝えることがあったら言ってくださいね。
 
 あとリンクもぜんぜんオッケーです。

 P.S.私の学校は3学期制です。いまは成績つけ、通信簿記入などなど盛りだくさんです。 
 
 

投稿: みたちん | 2006年12月15日 (金) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171329/4540063

この記事へのトラックバック一覧です: てへへ!:

» 就職活動 [学ぶ・教える・教育についての言葉]
就職活動就職活動(しゅうしょくかつどう)とは、学校の卒業予定者やフリーター、無業者、失業者など職に就いていない者が新たに正規雇用|常勤の職業に就くための活動の総称。略して就活(しゅうかつ)とも呼ばれる。概要中学〜大学院の卒業・修了見込者を対象とした新卒採用、学卒後、求職活動をしている者を対象とした既...... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 00時39分

« さっぱり | トップページ | クリスマス♪ »