« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

暇って・・・

木曜日は、今の仕事でもっとも暇な曜日です。

もちろん、翌日の授業の準備だったり、連絡する学生が

いたりと若干やることはあるのですが、それ以外は特にないんです。

前の仕事が忙しくて、昼休み以外は休む暇もほとんどなく

人と会い、事務をしていたので、ほんとこの仕事をしてから

暇をもてあましてしまうこともちょっと辛いなと思うようになりました。

明日からは12月・・今年もあと1ケ月。

1年って早いなとこの時期になると毎年思います。

この1年は、変化の多い1年で刺激も多かったように

思います。来年になるのが、楽しみです。

風邪が流行っているので、気をつけなくちゃ。

インフルエンザの予防接種は今週末は受けられないので

来週受けに行こうと思ってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸時代・・・

今日は、週1回のバイトの日です。

生徒が増えて24人になりました。静かにさせるのにかなりに体力をつかいます。

なので、水曜日の夜は、ちょっとぐったり。

今日は、江戸時代の講義です。

子どもたちが興味を持てるように、ちょっと自分で

プリントを作成してみました。どうしても受験になると、

社会はただの暗記科目となってしまうから難しい・・・

小学校の授業では、もっと楽しく扱えるといいな~と

思いながらの授業。

いつも問題児で、残して怒っている男子がいるんだけど、

今日もその子はうるさいだろうな・・・

でも、子どもたちはかわいいし、やっていて楽しいから

頑張ろう!

そして、夜は、勉強!土曜日まであと3日・・

ラストスパートだ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週で・・

カレンダーを見ると、今週金曜日から12月なんだ~

と、何だかしみじみしてしまいました。

今年の1年間は、私の中で最も変化が大きかったかなと

思い返します。

昨年の12月に前職を辞め、1月中旬には介護等体験

1月の末からは、教育実習

3月から今の仕事・・・採用試験・・・

でも色々な人に会ってちょっとは成長できたかなって

思います。

今年の締めくくりである1ヶ月、毎日大切に過ごそうって

思いました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しい報告

今日は、嬉しい報告がありました。

プロフィールにもあるように、私は今、大学の教職課程で

働いています。そんなに大きな大学ではないので、

1学年で約100人の教職履修者がいます。

その中で、ほんとうに教師を目指している学生が、

10名強でしょうか。そのうち、1人は現役で教員採用試験に

合格しました。中・高は、小学校と違って募集人数もわずか

なので、すごいなと思ったのですが、今日報告があったのは、

私立に決まった学生です。

彼女は、もともと私立希望で、色々と学校を受けていました。

私も募集が出ているのをHPで見つけると、彼女に教えたり

影ながら、彼女を応援していたので、「決まりました~」という

報告はとても嬉しかったです!

大学4年生、今は卒論に追われています。

自分が卒論を頑張ったのも数年前になるので、

懐かしく思いました。私は、数年前のこの時期には、

企業への内定が決まっていましたが、社会人になる緊張と

わくわくする気持ちが混在していたように思います。

実際、4月から教育の現場に行く予定の今も

その時と、同じ気分ですが・・・

彼女たちと同じ、先生のタマゴ。頑張りたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に・・

久々にブログに書き込みをしました~

だいぶ寒くなってきて、ちょっと風邪気味です・・

早く治さなきゃ!

金曜日は、久々に大学時代のゼミのメンバーに

会いました。ゼミのメンバーの中に現役で公立中の先生

になった友達がいて、色々話を聞きました。

彼女は、今、中2の担任をしているのですが、

本当に忙しそうです。先日は、金八先生のように、

道端で30分ほど指導したとか・・・

指導教授が、

「仕事はお金をもらうためだ」って言っていました。

「でも、せっかくやる仕事なら、少しは自分の好きなことをやる。

 くらいの気持ちでいなさい」

教師の仕事は、学校から出たからってすっぱり

割り切れることばかりではないようですが、

ちょっとこんな気持ちで客観的に仕事を考えることも必要かも

しれないなと思いました。

彼女は、すごく先生になりたくて、努力して夢がかなったから

毎日、必死で、無理をしすぎるところがあるように

感じていたので、先生もこう話したんだと思います。

やはり、夢が現実になるって、素敵なことだけど、

想像以上に大変なんだろうなと改めて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »